2017/11/09 08:00

レイもルークもコロコロ!『スター・ウォーズ』前作振り返り動画公開

コロコロとした丸っこい体型になった「スター・ウォーズ」のキャラクターたち
コロコロとした丸っこい体型になった「スター・ウォーズ」のキャラクターたち

全最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日日本公開)より、前作をゆるーく“おさらい”する90秒≪コロコロ≫高速振り返り動画が完成した。

ルーカスフィルム公認で、日本の“カワイイ文化”と「スター・ウォーズ」が融合した『フォースの覚醒』を振り返る本動画は、3部作で構成され、レイやカイロ・レン、R2-D2などキャラクター全員がコロコロキュートなBB-8体型になって登場している。

「スター・ウォーズ」は、生みの親であるジョージ・ルーカス監督が多くの日本的要素を取り入れるなど、日本の伝統文化や映画の影響を強く受けていることは広く知られている。これまでにも日本各地のお祭りや伝統文化とさまざまな融合を果たしてきたが、今度は日本の“カワイイ文化”と「スター・ウォーズ」の融合がオリジナルアニメーションで実現。何といってもこの動画でユニークなのは、レイやカイロ・レンらの登場人物はもちろんのこと、お馴染みのR2D2やC-3POといったドロイドまでもBB-8のような丸っこい体型に変身し、“コロコロ”と高速回転で動き回ること。BB-8が「フォースの覚醒」で登場した際、その真ん丸い姿とコロコロと転がるような動き、時には全速力で走る健気な姿に世界中のファンが魅了されたが、そのBB-8からインスパイアを受けたという全キャラクターがコロコロと動く様子に注目だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >