2017/10/08 13:00

愛する家族のために覚悟を決めた男のストーリー!バイオレンスだけじゃない『ブラッド・スローン』

ニコライ・コスター=ワルドー主演『ブラッド・スローン』
ニコライ・コスター=ワルドー主演『ブラッド・スローン』

大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でジェイミー・ラニスターを演じるニコライ・コスター=ワルドーが主演の映画、『ブラッド・スローン』が日本でも公開された。この映画はアメリカの刑務所の実態を描き、本国アメリカでも議論を呼んだ意欲作。劇中の暴動シーンは、リアリティを追求しエキストラには格闘家や本物の元囚人を使い、実際に大規模な暴動が起きたオールド・メイン刑務所で撮影が行われたという。しかし今回は、バイオレンスだけじゃないこの映画の魅力をご紹介したい。

■描かれるアメリカの刑務所のヒエラルキー
金融業界でエリートコースを歩み、リッチな生活、美しい妻と可愛い息子、そして親しい友人に恵まれ幸せな生活を送っていたジェイコブ。その彼がある夜友人との楽しいディナーの帰りに不注意で事故を起こし、同乗していた友人を死なせてしまう。裁判で不利と悟り、また友人を死なせてしまった罪悪感から罪を認め刑務所に入ることを選ぶジェイコブだが、実際に入所してみるとそこは想像以上の世界だった。刑務所内では、黒人グループとヒスパニックグループ、そして白人グループのギャング集団に分かれており、属さないものは餌食になってしまう。殺るか殺られるか、この世界を生き抜く術はただ一つ。監督のリック・ローマン・ウォーは、この映画のリサーチのために2年にも渡りカリフォルニアのボランティア仮釈放監察官として潜入取材を行い、アメリカの刑務所の問題点に気づかされたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >