2017/04/09 13:00

EDM初心者必見!知っておくべきEDMジャンル<流行編>

トロピカル・ハウスの火付け役の一人カイゴ(Kygo)
トロピカル・ハウスの火付け役の一人カイゴ(Kygo)

定番編ではビッグルーム・ハウス、エレクトロ・ハウス、プログレッシブ・ハウス、ダブステップ、トランス、トラップの6つについて解説をしたが、流行編では、トロピカル・ハウス、フューチャー・ハウス、フューチャー・ベース、ドラムンベース、シンセポップ、エレクトロニカの6つについて紹介する。

■トロピカル・ハウス
今最も勢いのあるジャンルである、トロピカル・ハウスは、DJ兼音楽プロデューサーのトーマス・ジャックが自身の音楽について冗談でトロピカル・ハウスと名付けたことからその名称が定着していった。テンポは110〜115BPM(Beats Per Minute、1分間に鳴る拍ビートの数)と他のジャンルに比べてややゆっくりめで、暗めのリラクシング・サウンドが特徴。スチーム・ドラムやマリンバといったトロピカルな楽器が使用されることもある。代表アーティストは、トーマス・ジャックの他、カイゴ(Kygo)、ロビン・シュルツ、ジョナス・ブルー、マトマ(Matoma)、シガーラ(Sigala)、ロスト・フリークエンシーズ、サム・フェルド(Sam Feldt)など多数。
オススメ曲: Thomas Jack「Rivers」、Kygo「Firestones」、Robin Schulz「Sun Goes Down」、Jonas Blue「Perfect Strangers」、Matoma「False Alarm」、Sigala「Sweet Lovin’」、Lost Frequencies「Are You With Me?」、Sam Feldt「Show Me Love」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >