2018/06/09 12:00

マーベル最新作『アントマン&ワスプ』“ダメ親父”ヒーロー、アントマンの魅力とは?!

ユーモアあふれるバディ・アクションムービー『アントマン&ワスプ』
ユーモアあふれるバディ・アクションムービー『アントマン&ワスプ』

「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超えた、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『アントマン&ワスプ』。この夏、映画史上最小にして最強のヒーロー&ヒロインが贈る、ユーモアあふれるバディ・アクションムービーが日本上陸。“アントマン”ことスコットの前に、新型スーツの力を手に入れた完璧ヒロイン”ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダインと、”アントマン”スーツの開発者ピム博士が「チカラを借りたい」と現れる…! 身長1.5cmのサイズまで小さくなれる”アントマン“の秘密を狙って、謎の敵”ゴースト“がピム博士とホープを追っているというが…この強敵にアントマンたちはどう立ち向かっていくのか!?いま、人もモノもすべてが大小変幻自在の「アリ」えないバトルが再び勃発する!

ポール・ラッド演じる主人公のスコット・ラングは、アントマンスーツを身に着け、相棒のワスプと共に敵と戦うのだが、この男、ある意味で“頼りなさすぎる”ヒーローなのだ。というのも、彼自身、元犯罪者だったり、バツイチだったり、FBIの監視下に置かれていたり・・・いわゆる”ダメ親父“なのだが、彼がアントマンになろうと決意した理由は、愛する娘キャシーの良き父親として人生を立て直そうと心に誓ったからだった。”ダメ親父“と呼ばれる父親は、様々な作品で登場する。「クレヨンしんちゃん」野原ひろしは嫁である、みさえの尻に敷かれがちで休日も家でゴロゴロしていたり、「ちびまる子ちゃん」のさくらひろしは家で酔っぱらっている場面が多かったり、彼らのような父親は、いくつか”欠点“はあるものの、応援したくなったり、嫌いになれない要素がある。例えば、、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >