2017/10/09 14:00

キム・カーダシアン、パリ強盗事件の直前に娘からお守りをもらっていた?

パリ強盗事件について話す、キム・カーダシアン
パリ強盗事件について話す、キム・カーダシアン

リアリティースターのキム・カーダシアンが、パリの強盗事件の直前に、娘ノースちゃんから、「お守り」を貰っていたことを明かした。

昨年10月、キムがプランスのパリに訪れた際、宿泊先のホテルの部屋で銃を突きつけられて、指輪やジュエリーボックスなど総額1000万ユーロ(約12億2000万円)相当の強盗されるという事件に遭った。怪我は無いものの、精神的ダメージを大きく受けた彼女は、事件後は公の場に姿を現すこともなく、ソーシャルメディアでも沈黙を守っていた時期が続いていた。

それから約一年が経った今、キムが米ファッション誌「Allure」のインタビューを通して、パリ強盗事件について口を開いた。実は、テロを恐れて旅行に出ることを少し怖く感じていたというキム。その姿をみたノースちゃんが、その恐怖感を紛らわすことをしてくれたという。「パリにいく前に、ノースが小さいプラスチックの宝箱をくれたのよ。その宝箱にはノースのフェイクジュエリーとかが少し入ってたわ。そして彼女が『この箱がママを安全に守ってくれるよ』と言ってくれたわ」とコメント。さらに「どんな高級なジュエリーよりも、このスイートな想いが詰まった物が何よりも大切よ」とそれ以後、旅行に行く際はその宝箱を必ず持って行くというキム。夫であるカニエ・ウェストとは、お互いの誕生日や記念日に豪華なプレゼントを送り合うことでも知られていたが、これについてキムは「もうプレゼントを貰うことは好きじゃ無いの。結婚記念日も特別なことは何もしなかったわ」と新しいものなどに執着しなくなったという。

銃を突きつけられる強盗という恐ろしい体験をし、この事件を通して本当に大切な物が何かということに気付かされた様子のキム。今まで以上に硬い絆で結ばれたであろう家族との活躍に期待していきたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >