2018/04/10 13:30

カーディ・Bが注射でお尻を大きくしたことを語る、「気を失うかと思った」

注射でお尻を大きくしたことのあるカーディ・B
注射でお尻を大きくしたことのあるカーディ・B

25歳の人気新人女性ラッパーのカーディ・Bが、注射でお尻を大きくしたことについて語った。

カーディは昨年、シングル「Bodak Yellow」が大ヒットし、ブレイク。昨年10月にはヒップホップトリオ「ミーゴス」のオフセットと婚約した。そして、そんなカーディが男性誌「GQ」に21歳の時にニューヨークでお尻を大きくするために800ドル(約8万4800円)出して注射をしたと話し、「お尻を(麻酔で)麻痺させることはしないのよ」「最もクレイジーな痛みだったわ。気を失うかと思ったの。少しめまいがしたわ。(注射の穴から)5日間くらい漏れるのよ」と語った。お尻を大きくすることにしたきっかけは当時交際していたボーイフレンドがお尻の大きな女性と浮気したこと、ストリッパーとして働いていた時にお尻の大きな人の方が稼いでいたからだという。

カーディはその後、その店をもう一度訪れたが、その女性が殺人容疑で逮捕されたためにできなかったと明かした。

カーディは現地時間7日にテレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」で新曲「Be Careful」をパフォーマンスし、大きなお腹を披露して妊娠を発表していたばかりだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >