2017/05/10 17:10

リア・ミシェル、愛する人を亡くして強く生きるセリーヌ・ディオンを尊敬

歌手活動を再開したリア・ミシェル
歌手活動を再開したリア・ミシェル

女優・歌手のリア・ミシェルが、歌手のセリーヌ・ディオンについて語った。

リアはテレビシリーズ「glee(グリー)」で共演したコーリー・モンテースさんと私生活でも交際をスタートするが、コーリーさんは2013年に薬物とアルコールを同時に摂取したことで31歳という若さで急死。セリーヌは昨年1月に夫レネ・アンジェリルさんを喉頭がんで亡くしていた。セリーヌは12歳の時にレネさんに見出されて歌手の道を歩み始めており、1994年にレネさんと結婚し、3人の子供を授かった。セルーヌはレネさんの死後、ほかの男性を愛したことがないと夫への愛を語っていた。

リアは先月末にセカンドソロアルバム「Places」をリリース。リアはゴシップ誌「ピープル」にバーブラ・ストライサンドやセリーヌから影響を受けていると明かしていて、「セリーヌのような人を見るの。彼女がどれだけ尊厳と尊敬を持って振舞っているかね」「彼女は愛する人を失ったばかりなのに、落ち着きを持って振舞っているの。自分の声をケアして、自分自身に誠実になろうとしているの。とても尊敬しているわ。もちろん、バーブラ・ストライサンドも。彼女たちはいつもずっと私のロールモデルだったわ。もっと一生懸命働いて、最高の自分になれるようにもっと自分自身をより良くケアしようと思わせてくれたの」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >