2018/05/10 12:30

R・パティンソンの元婚約者FKAツイッグス、子宮筋腫の手術を受けたことを明かす

歌手のFKAツイッグス
歌手のFKAツイッグス

歌手のFKAツイッグスが、現地時間9日に子宮筋腫の腹腔鏡手術を受けたことを明かした。

FKAツイッグスはこの日、インスタグラムにポールダンスする動画を公開し、「友人たちへ、みんな知っている通り、私はとてもプライベートな人で、このことをシェアしようか悩んでいたんだけど、私は子宮から6つの類線維腫をとる手術をして、今年は回復しているところです。腫瘍はかなり大きくて、りんご2個、キウイ3個、いちご2個の大きさでした。フルーツボウルの痛みが毎日です。看護士は重さと大きさは妊娠6か月ほどだと言いました」「勇敢でいようと思いましたが、耐えがたかったです。正直、自分の体が同じだと感じることができるか疑い始めました。12月に手術を受けました。友達や家族からのたくさんの愛があったにもかかわらず、とても怖かったです」と公表した。

さらに孤独を感じ、女性としての自信がなかったが、今日、ダンスをしていた時にまた強い自分を感じることができたと明かした。自分の体に感謝し、同じ子宮筋腫と闘う女性を讃えた。

FKAツイッグスは俳優のロバート・パティンソンと婚約したことで知られるが、昨年10月に破局を伝えられていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >