2017/04/11 14:30

エミリー・ラタコウスキー、フェミニズムや映画のオファーについて語る

「Marie Claire」誌の表紙を飾ったエミリー・ラタコウスキー
「Marie Claire」誌の表紙を飾ったエミリー・ラタコウスキー

モデル・女優のエミリー・ラタコウスキーが、ファッション誌「Marie Claire」のインタビューに答えた。

ロビン・シックのヒット曲「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」のミュージックビデオにトップレスで出演して大ブレイクし、現在もインタグラムにセクシーな写真を投稿しているエミリー。そんなエミリーは同誌に「すべての私のプロフィールには『彼女はすごくセクシュアルで、セックスシンボル』と一緒に『しかし、ワォ、彼女は政治のことを知っている』ってあるわ」「それ自体が性差別よ。なぜどちらか一方でなくてはいけないの?」と話した。

また、「私は予想できないクールな監督と興味深いプロジェクトをする方が興味があるわ。大きなスタジオの映画でビキニになるよりね。私はたくさんの映画の出演を断ってきたわ。でも、自分が本当に出たい作品のためなら戦わなくてはね」と明かしている。

エミリーは映画『ゴーン・ガール』(14)や『アントラージュ オレたちのハリウッド:ザ・ムービー』(15)などに出演していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >