----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/11 12:00

トム・クルーズ、『バリー・シール』のために監督らと共同生活を送る!?ぶっ飛んだ制作裏話

10月21日より公開となる『バリー・シール/アメリカをはめた男』
10月21日より公開となる『バリー・シール/アメリカをはめた男』

今秋最注目の“実話に基づいた”クライム・アクション・エンターテインメント『バリー・シール/アメリカをはめた男』が10月21日よりついに全国公開となる。この度、ベストな映画を作るためなら家事分担や共同生活も厭わない!トム・クルーズとダグ・リーマンの再タッグによって生まれた破天荒なチームワークと驚きの制作裏話をご紹介。

主人公バリーを演じるのは、自らが本作の制作を熱望したトム・クルーズ。監督は『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるエンターテインメント映画の巨匠・ダグ・リーマンだ。世界中でメガ・ヒットを記録した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』以来となる最強の2人が再びタッグを組んだ。実在したバリー・シールの破天荒な人生が描かれる物語に強く惹かれ、映画の制作に並々ならぬ気合をいれていたというトムとリーマン監督は、撮影中に脚本家のゲイリー・スピネッリと同じ家で共同生活を送り、さらに家事の分担表まで作り、明け方までプロットやストーリーについて話し合いを重ねては、夜明け頃に撮影現場へと向かっていたとか!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >