2017/10/11 17:00

リンジー・ローハン、セクハラ騒動の大物プロデューサーを擁護し非難される

ハーヴェイ・ワインスタインを擁護しているリンジー・ローハン
ハーヴェイ・ワインスタインを擁護しているリンジー・ローハン

女優のリンジー・ローハンが、セクハラ騒動で渦中のハリウッド大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインを擁護して、非難されている。

「ニューヨーク・タイムズ」紙は今月初め、ワインスタインが過去30年に渡り、複数の女性にセクハラをしてきたことを明らかにし、女優のメリル・ストリープやケイト・ウィンスレット、俳優のジョージ・クルーニーやレオナルド・ディカプリオらが非難。さらに女優のアンジェリーナ・ジョリーやグウィネス・パルトローらがワインスタインから過去にセクハラを受けたことを明かした。

現地時間10日にワインスタインの妻でファッションデザイナー・女優のジョージナ・チャップマンが、ワインスタインと別れることを発表。そして、リンジーはインスタグラムのストーリーに「今、ハーヴェイ・ワインスタインがかわいそうだと思う。今起きていることは正しくないわ」「ジョージナは立場を明確にして、夫のそばにいる必要があると思うの」「彼は私に危害を加えたり、何かしたことはないわ。いくつか一緒に映画を製作したのよ。みんなやめるべきだわ。これは間違っている。だから、立ち上がるのよ」と話す動画を投稿した。その後動画を削除している。

この発言に対し、人々は「リンジー・ローハンにはがっかりした」「自分が被害を受けなかったからって、ほかの人が被害を受けていないことではない」「リンジーは仕事を探しているんだね」と非難している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >