2017/10/11 17:30

ドラマ「13の理由」、北カリフォルニアの自然火災の影響で撮影を一時中止

ネットフリックスの話題作「13の理由」
ネットフリックスの話題作「13の理由」

シーズン2を撮影中のNetflix制作のドラマ「13の理由」が、カリフォルニア州北部で発生した山火事の影響で、撮影を一時中断することになったとエンターテイメント情報サイト「デッドライン」などが伝えている。

この山火事では、カリフォルニア州北部の複数の地域で山火事が発生していて少なくとも10人以上の死者が出ており、焼失面積はおよそ3万ヘクタール、2万人ほどが避難をしているという。

ドラマは、被害の広がっているカリフォルニア州北部のヴァレーホで撮影しており、希望するキャストやスタッフはすでに現場を離れ自宅に帰っているとのこと。

このドラマは、ジェイ・アッシャーの小説を原作に制作され、高校生の自殺を描き議論を呼んだ話題作。セレーナ・ゴメスがエグゼクティブ・プロデューサーを務めることも話題となった。今年5月にセレーナがインスタグラムにてシーズン2の制作を発表していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >