2018/04/12 12:00

『さよなら、僕のマンハッタン』ケイト・ベッキンセールのインタビューが到着!

魅惑の女性を演じたケイト・ベッキンセール
魅惑の女性を演じたケイト・ベッキンセール

音楽愛に溢れたハイセンスな作風の『(500)日のサマー』でセンセーショナルなデビューを飾ったマーク・ウェブ監督が『サマー』以前に脚本に出会い、10年以上の歳月をかけてついに映画化を果たした最新作『さよなら、僕のマンハッタン』が4月14日より日本公開となる。この度、本編映像、そしてケイト・ベッキンセールのインタビューが到着した。

監督がインディペンデントに戻り、家族の素晴らしさを描いた『gifted/ギフテッド』を経て、『サマー』から8年ぶりに描くファン待望の青春ドラマ。退屈な毎日を送っていた青年が、おかしな隣人と父の愛人との出会いを経て、少しだけ大人へと成長する物語は、私たちに“子供でも大人でもなかった”あの頃の気持ちをほろ苦い青春の記憶と共に思い出させてくれる。悩める主人公トーマスを演じるのは『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の出演も控える若手俳優カラム・ターナー。他、ジェフ・ブリッジス、ケイト・ベッキンセール、ピアース・ブロスナン、シンシア・ニクソン、カーシー・クレモンズなど新旧豪華キャストが共演を果たした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >