2018/01/12 12:30

カミラ・カベロ、「フィフス・ハーモニー」のVMAのパフォーマンスに「傷ついた」

ソロで大活躍するカミラ・カベロ
ソロで大活躍するカミラ・カベロ

歌手のカミラ・カベロが、女性グループ「フィフス・ハーモニー」の2017MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の演出にショックを受けたことを明かした。

カミラは2016年12月に「フィフス・ハーモニー」を脱退したことが発表された。しかし、脱退は円満なものではなかった。

そして、昨年8月に行われたVMAで「フィフス・ハーモニー」が最初に5人でステージに立ち、歌が始まる時に真ん中の人が後ろに飛んで消えるという演出がされた。カミラはこのパフォーマンスを母と一緒に家で見ていたそうで、「ニューヨーク・タイムズ」紙に「間違いなく私は傷ついたわ。そうなるとは思ってもいなかったの。(心の)準備をしていなかったわ。特に私は前に進んでいたから」「私はただ、『何? 何で?』って感じだったの」と語った。

「フィフス・ハーモニー」のメンバーのアリー・ブルックはこの演出について昨年、「私たちはいつも、5人目のメンバーを迎えるか聞かれるけれど、世界に芸術的な方法で、4人でフィフス・ハーモニーだって見せたかったの。私たちはこれまで以上に強くて、良いのよ」と明かしていた。

カミラはソロとして大活躍しており、現地時間12日にデビューアルバム「Camila」をリリースする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >