2017/06/14 19:00

キアヌ・リーブス来日!『ジョン・ウィック:チャプター2』舞台挨拶に登場

『ジョン・ウィック:チャプター2』の舞台挨拶に登場したキアヌ・リーブス
『ジョン・ウィック:チャプター2』の舞台挨拶に登場したキアヌ・リーブス

今月13日に六本木ヒルズで行われた『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017年7月7日公開)の舞台挨拶に、主演のキアヌ・リーブスと監督のチャド・スタエルスキが登場した。

大勢のファンから歓喜の声や拍手で舞台挨拶に登場したキアヌは「こんにちは!」と日本語で挨拶すると「今日は本当にありがとう!とてもワクワクしているよ!」とコメント。また、本作の魅力について、「最大の魅力は?と聞かれると少し悩むんだけど…、ひとつひとつのパートが本当に素晴らしくて、全部が魅力的なんだ。最高のアクション、独特の世界観、ユーモアもあるし、魂も込められている。他の作品と違ったテイストがあって、とても新しくて…、とにかく全てが楽しい映画なんだ!」とたっぷりと見どころを語った。またチャド監督は本作のアクションについて、「今回、前作より作品をパワーアップさせるために、とにかくキアヌをパワーアップさせる必要があったんだ。だから、キアヌには5ヶ月間みっちりとトレーニングしてもらった。柔術、柔道、サンボ(格闘技)、カンフーであったり、高いところから落としたり…、それでもまだキアヌは生きているんだよ!笑」と、キアヌが過酷なトレーニングをこなしたことを明かした。また、ファンから寄せられた「次回作があるとすれば、日本での撮影はありますか?」の質問に対して「皇居で撮影はできる?」とジョークを交えて返答するキアヌ。「皇居の中じゃなくて外で良いんだ。外堀とかね!」と、ユーモアたっぷりに回答した。

そして2人の来日を祝福するゲストとして、日本歌謡界の伝説・和田アキ子が登場。本作のヒットを祈願し、キアヌ、チャド監督、和田の3名で本作の舞台の1つであるイタリアを思わせる西欧風の台に設置された鐘を鳴らした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >