2018/05/15 14:30

『スーパーマン』のマーゴット・キダーさん、69歳で死去

生前のマーゴット・キダーさん
生前のマーゴット・キダーさん

映画『スーパーマン』シリーズのマーゴット・キダーさんが、現地時間13日に亡くなった。69歳だった。

マーゴットさんはモンタナ州の自宅で亡くなっているのが発見されたと葬儀サービスの「Franzen-Davis Funeral Home」は伝えた。死因は明らかになっていない。

パーク郡のブルース・ベッカー検事はゴシップサイト「TMZ」に警察にマーゴットさんの意識がなく、呼吸をしていないと通報があったと明かし、警察側は事件性はないと見て、死因を調査していると話している。

マーゴットさんは『スーパーマン』(78)でロイス・レイン役を演じ、その後、2作目、3作目、4作目に出演。2015年にテレビシリーズ「R.L. Stine’s The Haunting Hour」でエミー賞を受賞した。

私生活では3度結婚し、最初の夫トーマス・マクゲインとの間に娘を1人授かっていた。また、1990年代に双極性障害と闘っていると伝えられ、メンタルヘルスの主唱者として知られていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >