2018/02/17 12:00

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』ニコール・キッドマンらが語る!ソフィア・コッポラ監督の魅力とは ?

2月23日より公開となる『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
2月23日より公開となる『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』

映画『ロスト・イン・トランスレーション』(03)や『マリー・アントワネット』(06)を手掛けたソフィア・コッポラ監督が手がける最新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』が2018年2月23日より公開となる。今回は、ニコール・キッドマンらキャスト陣が語るソフィア・コッポラ監督の魅力と、キャスト・スタッフも絶賛の現場づくりに迫る。

本作が初のソフィア・コッポラ監督作品への出演となったニコール・キッドマンは「女性監督であるソフィアを応援していたし、ソフィアの映画には彼女しか作り出せない独自の世界観とスタイルがあるの。そこが彼女と仕事がしたいと思った大きな理由よ。ソフィアは物腰が柔らかくて、心地よい環境を作ってくれる。みんなが彼女に大いなる敬意を払っているの」とソフィア作品への出演を熱望していたことを明かし、同じくソフィア作品初出演となるコリン・ファレルも「ソフィア・コッポラの撮影現場ではピリピリした空気が一切排除されている。平和で遊び心さえ感じる空間なんだ」と付け加え、ソフィアならではの現場づくりの魅力を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >