2017/12/18 12:00

『SW/最後のジェダイ』、衝撃のカメオ出演をいくつ見つけられる?

大物スターの中にも熱烈なファンがいる『スター・ウォーズ』シリーズ
大物スターの中にも熱烈なファンがいる『スター・ウォーズ』シリーズ

大ヒット上映中の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』!『スター・ウォーズ』といえば、世界中のファンたちはもちろん、ハリウッドの超大物スターたちにも熱烈なファンがいる作品。そんな『スター・ウォーズ』の虜となった多くのスターたちが自ら出演を希望したり、カメオ出演してきた一例を紹介しよう。

出演料がなくてもいいから出演したい!?
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(99)以後、新3部作に出演したサミュエル・L・ジャクソンは、当時『スター・ウォーズ』を愛するあまり“出演料がなくてもいいから出演したい”とジョージ・ルーカス本人に直談判し、ジェダイ・マスターであるメイス・ウィンドゥ役を勝ち得たそうだ。さらに、『アベンジャーズ』シリーズのハルク役で知られるマーク・ラファエロは、かつて仕事を共にした本作の監督ライアン・ジョンソン頼って出演の嘆願メールを送ったとも言われている。ハリウッドスターたちがこぞって希望する“『スター・ウォーズ』への出演”について、ライアン監督は「それは夢のようなできごとなんだ。人生を変えるほど大きな経験になることは間違いないことだからね」と、『スター・ウォーズ』に出演することの凄さを話している。だからこそ、スターであっても“どうしても出演したい”『スター・ウォーズ』シリーズでは、たとえその顔を明かさずともこっそりとカメオ出演を果たす俳優たちも数多くいるのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >