2017/10/19 17:00

テイラー・スウィフト、新アルバムで不仲のセレブたちをディスる?

テイラー・スウィフトの新アルバム「Reputation」のカバー写真
テイラー・スウィフトの新アルバム「Reputation」のカバー写真

歌手のテイラー・スウィフトが、来月10日に発売される新アルバム「Reputation」で不仲のセレブをディスっているようだ。

テイラーは今年8月に新アルバムから「Look What You Made Me Do」をリリース。ミュージックビデオの最初の墓のシーンでテイラーが元恋人でDJのカルヴィン・ハリスの曲「This Is What You Came For」を書いた時に使用したペンネーム「ニルス・ショーバーグ」が記載されていたり、ゴールドの車に乗ってポールにぶつかるシーンでは歌手のケイティ・ペリーに似た格好だと話題になった。また、昨年ラッパーのカニエ・ウェストの「Famous」でテイラーに対する歌詞をめぐって騒動になり、テイラーが「この物語から、私のことは除外してほしい」とコメントしていたが、ミュージックビデオに登場する過去のテイラーの1人が同じセリフを話していた。

そして、関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」にテイラーが新アルバムでさらにカニエと妻のキム・カーダシアン、ケイティ、カルヴィンとの騒動を曲にしていると明かし、「複数の曲にわたってですよ。少し曖昧に」「でも、明らかでもあります」と話した。

また、テイラーは俳優のジョー・アルウィンと交際をスタートする前にたくさん曲を書いていたとのこと。テイラーはジョーに夢中だそうで、関係者は「彼についての曲は一曲だけあると思います」とコメントしている。

テイラーは現地時間13日にイギリスのロンドンで「Reputation」のプライベートリスニングパーティーを開催し、選ばれたファンが一足早くアルバムを聴くことができた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >