2018/04/20 11:00

『ソウ』シリーズ最新作監督が仕掛ける実話『ウィンチェスターハウス』場面写真が解禁!

2018年初夏公開となる『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』
2018年初夏公開となる『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

『ソウ』シリーズ最新作監督スピエリッグ兄弟の最新作『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』が2018年初夏TOHOシネマズシャンテほか全国公開となる。この度、謎に満ちた未亡人を演じるヘレン・ミレンの場面写真が解禁となった。

『ソウ』シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』などを手掛けるオーストラリアの気鋭双子監督、スピエリッグ兄弟の最新作となる本作は、カリフォルニア州サンノゼに実在する「ウィンチェスター・ミステリーハウス」を舞台としたホラー。家族と屋敷を亡霊から守るために増改築を24時間、365日、38年間続けた謎の未亡人サラ・ウィンチェスター。実在の人物であるサラをオスカー女優のヘレン・ミレンが演じている。

この度解禁された場面写真では、38年間続けられた増改築により摩訶不思議な構造を持つ屋敷内で起こる事件に巻き込まれる人々の緊迫した表情がうかがえる。漆黒のヴェールを脱ぎ素顔をあらわにする謎多き未亡人、サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)の姿や、ウィンチェスター銃を構え恐怖に抗う表情のエリック(ジェイソン・クラーク)の姿をとらえている。屋敷にはどんな秘密が隠されているのか、恐ろしくも、覗いてみたくなるような場面写真だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >