2017/09/20 18:30

ジェニファー・ローレンス、実はゴシップガールのセリーナになりたかった?

「ゴシップガール」のオーディションを受けていた、ジェニファー・ローレンス
「ゴシップガール」のオーディションを受けていた、ジェニファー・ローレンス

女優のジェニファー・ローレンスが、実は『ゴシップガール』の主役「セリーナ・ヴァンダーウッドセン」のオーディションを受けていたことが発覚した。

先日、2年間の休業を明かしたジェニファー・ローレンス。『世界にひとつのプレイブック』(13)ではアカデミー賞主演女優賞を受賞したり、『X-MEN』シリーズや、『ハンガーゲーム』シリーズの「カットニス・エヴァディーン」としても有名な彼女。そんなジェニファーが『Gossip Girl』の「セリーナ・ヴァンダーウッドセン」のオーディションを受けていたと、ドラマ「The O.C.」や「ゴシップガール」の製作者であるジョシュ・シュワルツがインタビューで海外エンターメント情報サイト「Vultur」に明かした。ジョシュによると「当時は全然ジェニファーは有名ではなかったんだ。でも彼女はすごくセリーナを演じたくてオーディションを受けてたね」とコメント。さらに、当時のジェニファーは16歳であんまり記憶にないが、オーディション受けたことは確実だと話した。

「ゴシップガール」が放送されてから10周年を迎えた今、「もしジェニファーがセリーナを演じていたら…」と想像が止まらない!これから休業し公の場に現れることが少なくなるということだが、再活動まで待ちきれない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >