2018/02/21 12:00

『グレイテスト・ショーマン』感動の制作秘話!ビハインド・ストーリー公開!

大ヒット公開中の『グレイテスト・ショーマン』
大ヒット公開中の『グレイテスト・ショーマン』

『グレイテスト・ショーマン』(大ヒット公開中)が2018年公開作品でNo.1の記録となる大ヒット中だ。本作の話題の主題歌“This Is Me”のビハインド・ストーリー映像が到着し、作品に負けない感動の制作秘話が明らかになった。

公開前から「予告の歌を聴くだけで泣ける」などと話題になっていたが、公開されると更にその声は大きくなり「”This Is Me”のシーンで、私達も負けずに戦うんだ!と勇気付けられて、ボロボロ涙が出ました…」、「「This Is Me」で涙腺崩壊してそれ以降ほとんど泣いてた笑」などと映画サイトへのレビュー書き込みや、SNSに多数の声が寄せられている。

この度到着したのは、映画製作が決定していない段階で、キアラ・セトルがはじめて生歌を披露するワークショップ・セッションを捉えた映像。「Hands on a Hardbody」でブロードウェイに旋風を巻き起こし、トニー賞にノミネートされるなど充分なキャリアを持つセトルだが、「歌いたくないと言ったの。この歌の中のストーリーを語るためには自分が抱える恐れに直面しないといけないとわかっていたから」とレティのように自信の無い自分を受け入れて肯定するまでには相当な覚悟が必要だったと明かす。しかしマイケル・グレイシー監督は「キアラはマイクの前に出ようとしなかった。僕は言い続けたよ。“リングに出てこないとダメだ。堂々とありのままでいようと歌っているんだから”とね」とセトルを説得したことを振り返る。そんな説得に応じてマイクの前に立ったセトルだが「歌いながらあまりに怖くなって、思わずヒューの手をつかんだ。気づいたら歌い終わってて割れるような喝采を浴びてた」と当時を振り返る。その様子を到着した映像は捉えており、ヒュー・ジャックマンが目に涙を溜めてセトルの手を握る姿が映し出されており、当時を「僕にとって、今までのどの経験よりも感動的な経験だった」と述懐している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >