2018/01/21 14:00

失神、体調を崩す者続出!新感覚の学園スプラッタホラー『RAW~少女のめざめ~』

カンヌ映画祭でも大きな話題を呼んだ作品『RAW〜少女のめざめ〜』
カンヌ映画祭でも大きな話題を呼んだ作品『RAW〜少女のめざめ〜』

カンヌ映画祭の上映後、スタンディングオーベーションとなった作品『RAW~少女のめざめ』(2018年2月2日日本公開予定)。美しい少女のポスターが印象的であるが、本作は観た観客があまりの衝撃的な内容に失神してしまったり、体調を崩すなど大きな話題を呼んでいる。そんな本作の恐ろしいほどの見どころをご紹介。

舞台は獣医の大学。日常に転がる恐怖
春、進学し新たな環境に身を置く人も多いのではないだろうか。本作も主人公ジュスティーヌが大学に進学するところから物語が始まる。新入生歓迎行事と名うち、先輩たちのやりたい放題に無理やり付き合わされるジュスティーヌ。その先輩たちの嫌がらせの一つとして、ベジタリアンであるのに関わらずウサギの肝臓を食べさせられてしまう。今まで口にしたことのない味にジュスティーヌ不快感を覚える。「クチャ」という音がよりその不快さをより際立たせ、美しいジュスティーヌの顔がゆがみ吐き出す演技も迫るものを感じる。見ているこちらまで肉というものは本当に気持ちわるい食べ物なのではないかと錯覚してしまうほどである。また獣医の学校の日常の描き方も怖さを感じる。なんでもない顔で登場人物たちは動物に麻酔を打ち、殺す。楽しい会話をしながら解剖をする。ここの学校の人々はみなどうかしてるのではないだろうかと、しかしそれは現実で当たり前の日常なのである。私たちから見ると異様に見える舞台が本作の恐ろしさを倍増させている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >