2018/06/21 14:00

ジョージ・クルーニーとアマルさん夫婦、親子引き離される政策を受けて多額の寄付

双子を持つアマル・クルーニーとジョージ・クルーニー
双子を持つアマル・クルーニーとジョージ・クルーニー

俳優のジョージ・クルーニーと妻で弁護士のアマルさんが、親から引き離された移民の子供たちをサポートするために10万ドル(1100万円)を寄付した。

トランプ政権の移民政策で、メキシコからアメリカの国境を越えた不法移民の子供が親と引き離されて、別の施設に収容されており、非人道的だと大きな批判を集めている。

そして、1年前に双子の男の子と女の子が生まれたクルーニー夫婦はゴシップ誌「ピープル」に「将来、私たちの子供たちが聞くと思います。『本当なの? 僕たちの国が親から赤ちゃんを離して、彼らを収容所に入れたって?』そして、私たちはそうだと答えます。彼らは私たちに私たちがそのことで何をして、何を言って、どんな立場をとったのか尋ねるでしょう。私たちに政権の方針は変えられませんが、被害者を守る手助けをすることはできます」とコメントし、自身の基金「Clooney Foundation for Justice」から移民の子供の権利をサポートするセンター「Young Center for Immigrant Children’s Rights」に10万ドルを寄付すると表明した。

トランプ大統領は現地時間20日に、不法移民の親子を引き離す措置をやめ、一緒に収容するという大統領令に署名したと伝えられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >