2017/10/21 12:00

前作を見てなくても大丈夫!『ブレードランナー 2049』の楽しみ方!

10月27日より日本公開となる『ブレードランナー 2049』
10月27日より日本公開となる『ブレードランナー 2049』

全米公開では批評家の絶賛を集めている『ブレードランナー 2049』(10月27日日本公開)は1982年制作の『ブレードランナー』の続編である。前作を20歳で見た人が55歳、30歳で見た人は65歳になっている計算となる。実に続編制作までに35年ものブランクが空いておりヒットしたから続編を作る、シリーズ化するというハリウッドの方程式とはかけはなれた作品と言える。

前作『ブレードランナー』は1982年夏休み映画として『ファイヤーフォックス』『キャット・ピープル』『コナン・ザ・グレート』などと共に公開された。キャッチコピーは「2020年、レプリカント軍団、人類に宣戦布告!」とまるで『ターミネーター』のようであったが実際の映画は、その近未来戦争映画のようなイメージとはかけ離れておりヒットしなかった。

しかしまるで2019年に行って撮ってきたかのような超絶な作り込みとダークな映像美から中毒者が続出し名画座、ビデオ化、LD化、DVD化、Blu-ray化されるたびにファンを増やしていったという伝説的な映画である。その後の近未来の映像描写に決定的な影響を及ぼしたという意味では『スター・ウォーズ』『2001年宇宙の旅』以上の作品と言えるだろう。主演のハリソン・フォードが、俳優の演技をつけるより美術や照明に凝るリドリー・スコット監督に不満があったことなどファンは各種のメイキング本などで知ることとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >