2017/06/22 12:30

キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト、3人目の子供のために代理母と契約

さらに子供がほしいキム・カーダシアンとカニエ・ウェスト
さらに子供がほしいキム・カーダシアンとカニエ・ウェスト

リアリティースターのキム・カーダシアンと夫でラッパーのカニエ・ウェストが、3人目の子供のために代理出産を行う契約をしたことが分かった。

キムはカニエとの間に2013年6月に娘ノースちゃんを、2015年12月に息子セイント君を出産。しかし、第1子出産の時に血圧が高くなる子癇前症(しかんぜんしょう)と出産後胎盤が子宮についたままの癒着胎盤(ゆちゃくたいばん)を経験し、第2子の時もリスクがあると伝えられていた。キムは自身のリアリティー番組で3人目を授かることが危険なことから、代理出産を検討していることを明かしていた。

そして、キムとカニエがエージェントから代理母を見つけ、契約を行なったとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。契約の内容は1か月に4500ドル(約50万円)、10回のトータルで4万5000ドル(約500万円)を支払い、もし子供が双子や三つ子だった場合、代理母が生殖器官を失った場合はさらに支払うとのこと。また、保証金として最初に6万8850ドル(約770万円)を支払う必要があるという。

代理母は喫煙、飲酒、薬はもちろんのこと、お風呂に浸かることやサウナ、猫のトイレを変えたり、髪の毛を染めたりすることなども禁止されている。

無事に代理母が妊娠し、キムとカニエから素敵な報告が届くのがたのしみだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >