2018/06/22 12:00

ジョニー・デップ、離婚や訴訟問題について「毎日、その痛みに耐えられなかった」

ネガティブな話題が続いてきたジョニー・デップ
ネガティブな話題が続いてきたジョニー・デップ

俳優のジョニー・デップが、近年問題になってきた離婚や訴訟問題について心中を語った。

ジョニーは2016年に女優のアンバー・ハードにDVを理由に離婚を申請され、昨年1月に離婚が成立。それに加え、資産の管理を任せていた「The Management Group」との訴訟問題で、私生活や金銭面でのトラブルが続いてきた。

そんなジョニーはエンターテインメント誌「ローリング・ストーン」に「行けるところまでどん底にいたと思うよ」「毎日、その痛みに耐えられなかった」とコメント。その辛さを抱えながら、自身のバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」とツアーに行き、タイプライターで自伝を描き始めたという。ジョニーは「朝、ヴォッカを注いで、目が涙でいっぱいになって、そのページがもう見えなくなるまで書いたよ。僕が何をしてこれに値するのだろうかと考え続けていたね。みんなに優しくして、みんなを助けて、みんなに誠実でいようとしていたんだ。真実が僕にとって一番大切なことだよ。それでも、これすべてが起きてしまったね」と語っている。

また、ジョニーは19歳の娘リリー・ローズと16歳の息子ジャックのことを一番気にかけているようで、息子が学校の友人から父親が破産危機であると聞くことになったことに不満を示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >