2018/03/22 18:00

『レッド・スパロー』何が嘘か本当なのか!?巧妙な心理戦に驚愕する特別映像が解禁!

本作の主人公ドミニカを演じるジェニファー・ローレンス
本作の主人公ドミニカを演じるジェニファー・ローレンス

全世界で空前のメガヒットを記録し、映画史にその名を刻む超人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督が、ジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだ映画『レッド・スパロー』が3月30日(金)に日本公開となる。この度、主人公ドミニカの巧妙な心理戦と、彼女が“女スパイにならなければいけなかった理由”が明らかとなる特別映像が到着した。

本作の主人公ドミニカは、ハニートラップと心理操作を武器にミッションを遂行する女スパイ=<スパロー>。持ち前の美貌と頭脳で男を手玉に取る彼女は、CIA捜査官ネイト(ジョエル・エドガートン)に接触し、ロシア情報庁に潜むアメリカとの内通者を探り出す任務に就いている。しかし彼女は何故、この過酷すぎる女スパイになったのか?その理由を、演じるジェニファーが映像の中で「意に反しスパイとなることを強要されたのよ」と明かしている。実は、主人公ドミニカはバレリーナの将来が断たれ、病気の母親に治療を受けされるために、望まないながら女スパイとなったのだった。続く映像では、ドミニカが母親と抱き合い「生活のためよ」と涙をみせながら“生きるために”女スパイになることを決意する悲痛な様子も映し出される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >