2018/04/23 11:30

DJのアヴィーチーさんの死に、恋人が悲痛の思い投稿

生前のアヴィーチーさん
生前のアヴィーチーさん

スウェーデン出身のDJアヴィーチーさんが現地時間20日に28歳という若さで亡くなり、恋人のエミリー・ゴールドバーグさんが悲痛の思いを投稿した。

アヴィーチー(本名、ティム・バークリング)さんは現地時間20日にオマーンのマスカットで亡くなっているのが発見された。事件性はないと発表されている。

そして、アヴィーチーさんと交際していたエミリーさんはインスタグラムにアヴィーチーさんとキスをしたり、寄り添ったりしている写真を10枚公開し、「”コモーン、ベイベ、僕たちを諦めないで。僕を選んで。僕が愛を見せるよ”。この歌詞はティムが私のために書いてくれた曲の歌詞よ。そうなったらよかったのにって思うわ。私たちが一緒にいた2年間、彼は何でも打ち明けられる存在で、ベストフレンドだった。今、あなたの顔をもう二度と見ることないと思わずにはベアのことを見れなくなってしまった。私は今も、自分の思いを収集しているところよ。優しい言葉とメッセージに感謝しているわ。Wake me up when it’s all over(これが終わったら私を起こして)、だって、これが現実だって思いたくないから」とアヴィーチーさんのヒット曲「Wake Me Up」の歌詞を入れて、悲痛の思いを綴った。さらにアヴィーチーさんとのメッセージのやりとりを投稿している。

アヴィーチーさんの死にはDJのカルヴィン・ハリス、ゼッド、パリス・ヒルトン、歌手のマドンナ、リタ・オラ、ニック・ジョナス、ノア・サイラスらが哀悼の意を示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >