2017/11/24 11:00

ジェニファー・ローレンス、ダーレン・アロノフスキー監督と破局

今年9月のジェニファー・ローレンスとダーレン・アロノフスキー監督
今年9月のジェニファー・ローレンスとダーレン・アロノフスキー監督

女優のジェニファー・ローレンスが、ダーレン・アロノフスキー監督と破局した。

27歳のジェニファーは48歳のアロノフスキー監督の手がける映画『マザー!』(17)に出演。昨年9月に交際をスタートした。しかし、そんな2人が破局したとゴシップサイト「ETオンライン」が伝えている。

関係者はジェニファーとアロノフスキー監督は先月破局し、破局は友好的だったため、友人のままだと明かした。また、別の関係者は2人が最後に目撃されたのは今月11日に行われたアカデミー名誉賞(Governors Awards)で、2人はすでに破局していたが、一緒に座ってフレンドリーだったと話している。

ジェニファーは今年9月にアロノフスキー監督の素晴らしいところについて、「なんていうかしら、彼の視点、彼の芸術的にユニークなところね」「彼は素晴らしいの」「信じられないくらい本能的なのよ」とコメントし、アロノフスキー監督は「彼女は 一世代に一人の才能で、ただ竜巻、ハリケーン、地震、雷級の才能なんだ」と絶賛していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >