2017/10/24 14:15

マット・デイモン、グウィネス・パルトローが大物プロデューサーからセクハラを受けたことを知っていた

人気俳優のマット・デイモン
人気俳優のマット・デイモン

俳優のマット・デイモンが、女優のグウィネス・パルトローがハリウッドの大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインからセクシャル・ハラスメントを受けたことを知っていたと明かした。

ワインスタインは過去30年に渡り、複数の女性にセクハラをしてきたことが今月明らかになり、大きな騒動に。グウィネスや女優のアンジェリーナ・ジョリーらもセクハラを受けたことを告白していた。グウィネスは映画『Emma エマ』(96)の撮影が始まる前にワインスタインからホテルに呼び出されて触られ、ベッドルームでマッサージをしようと言われたとのこと。当時交際していた俳優のブラッド・ピットに話したが、ワインスタインに口止めされていた。

そして、マットとジョージ・クルーニーが現地時間23日に新作『Suburbicon』(原題、10月27日アメリカ公開)のプロモーションのために朝の番組「グッド・モーニング・アメリカ」に出演。ワインスタインのセクハラ騒動について、「彼がクソ野郎なのは知っていたよ。彼はそれを誇りに思っていたね。そうやって彼は振舞っていたんだ。彼が女たらしだって知っていたよ。彼とは結婚したいと思わないだろうね。でも、それは僕には関係ないけどさ。僕はここまでのレベルの犯罪的な性的捕食があったなんて思わなかったんだ。本当に」「ベン(・アフレック)からグウィネスの話は聞いて知っていたよ。ブラッドの後に付き合っていたからね」「僕は『リプリー』でグウィネスとハーヴェイと仕事をしたよ。グウィネスとはその話はしなかった。ベンが教えてくれたんだ。でも、彼らが合意とか和解をしなくちゃいけなかったのは知っているよ」と語った。

また、ジョージはワインスタインから複数の女優と不倫をしていたことを明かされたと話し、その中には友人もいたが、「彼女たちがハーヴェイと不倫するとは思わなかった。明らかに彼女たちはしていないしね」とコメント。「あんなふうに女性に沈黙させることは腹立たしさを超えている」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >