2017/09/24 16:00

あの「世界一美しい少女」が成長!モデル界のキーパーソンとして目が離せない

かつて「世界一美しい少女」として話題になったティラーヌ・ブロンドー
かつて「世界一美しい少女」として話題になったティラーヌ・ブロンドー

6歳にして「世界一美しい少女」として話題になったフランスのティラーヌ・ブロンドーが16歳に成長した。イギリスの「Harper’s BAZAAR」は、先日行われたMichael Kors[マイケル・コース]のショーでフロントローに現れた彼女の存在感に触れ、これからも注目すべき逸材だと伝えている。

4歳でJean-Paul GAULTIER[ジャン=ポール・ゴルチエ]のランウェイを歩き、9歳で雑誌「VOUGE」に登場したことで一気に注目された。見る人によっては、幼い子にそぐわない性的すぎるファッションとメイクが批判されたのも事実だが、両親のサポートと、なによりもプロフェッショナリズムを理解したティラーヌ自身の努力により、モデルとしてのキャリアを伸ばし続けている。

Dolce & Gabbana[ドルチェ&ガッバーナ]、L’OREAL PARiS[ロレアル・パリ]、ついにはCHANEL[シャネル]のショーにも登場し、トップモデルとしての安定したポジショニングを証明して見せた。その美しい顔立ちは、レティシア・カスタやジジ・ハディット、バルバラ・パルヴィンといったトップモデルたちと共通したタイプだが、さらに彼女の場合、かわいらしさとセクシーさを使い分ける表現力の高さに定評がある。それも9歳から積み上げた彼女のストロングポイントだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >