2017/10/25 17:30

「グレイズアナトミー」カリー役サラ・ラミレス、人気ドラマ「マダム・セクレタリー」に出演

「グレイズ・アナトミー」のイメージとはひと味違ったサラ・ラミレス
「グレイズ・アナトミー」のイメージとはひと味違ったサラ・ラミレス

人気ドラマ「グレイズ・アナトミー恋の解剖学」でカリー・トーレス医師を演じたサラ・ラミレスがツイッターにてコメントを発表し、人気ドラマ「マダム・セクレタリー」に出演することがわかった。

「マダム・セクレタリー」はアメリカ合衆国国務長官に昇格したCIA分析官エリザベス・マッコードを描く政治ドラマ。サラが演じるのはワシントンD.C.で伝説的な政治戦略家、カット・サンドヴァル。政治の世界からドロップアウトした彼女をエリザベスが国務省に招き入れるという。サラがツイートの写真では、ショートヘアにパンツスーツ、ネクタイにウォレットチェーンというマニッシュな姿を披露しており、新しい役では「グレイズ・アナトミー」のカリーとは全く異なるキャラクターを期待できそうだ。

サラは「グレイズ・アナトミー」降板後にバイセクシャルであると公表、それまでのグラマラスなイメージを裏切るショートヘアを披露して話題となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >