2017/08/27 12:00

名曲揃い!『ベイビードライバー』で使用されている劇中歌を紹介!

主人公ベイビーは過去の事故により音楽を聴いていないと耳鳴りがおさまらない設定になっている
主人公ベイビーは過去の事故により音楽を聴いていないと耳鳴りがおさまらない設定になっている

音楽×アクションで話題の『ベイビードライバー』(2017年8月19日日本公開)では既存の名曲が多く使用されている。ロックだけに限らず、ブルース、ディスコサウンド、など様々な音楽が映画のストーリーとともに楽しめるようになっている。

オープニングでぶっ放せ!ジョンスペの名曲「Bellbottoms」
物語の冒頭オープニングで流れるのは1991年に結成されたジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン通称ジョンスペの「Bellbottoms」。ベースはなく、ギター2本、ドラムで構成され、低音でかき鳴らされるギターがとても魅力的な曲である。曲の間に入るボーカルのセリフも劇中で主人公を演じるアンセル・エルゴートが口ずさみ、ノリノリになったところでカーチェースがはじまる。オープニングにふさわしいロックな曲である。

ヒロインが歌うジャズブルースの名曲 「B-A-B-Y」
主人公ベイビーとヒロイン、デボラを出会うきっかけとなった曲、カーラ・トーマスの「B-A-B-Y」。ブルース独特の力強い歌である。ヒロイン、デボラの登場シーンでこの曲を歌いながらデボラ演じるリリー・ジェームズが登場する。『シンデレラ』(15)でも披露されたリリーの歌声は美しく、うっとりしてしまう。二人の愛を語るにピッタリな曲である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >