2017/07/27 13:30

ティム・バートン監督実写版『ダンボ』に新キャスト発表!

実写版『ダンボ』のキャスティングされたデオビア・オパレイ
実写版『ダンボ』のキャスティングされたデオビア・オパレイ

映画『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズのティム・バートン監督で制作が決まっている実写版『ダンボ』に新たなキャストが発表された。

今回発表されたのは、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でドーンの衛士長アリオ・ホターを演じたデオビア・オパレイ。演じるのはロンゴという役だが、詳しい役どころは明らかにされていない。

この映画にはすでに、映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のエヴァ・グリーンや、『ビッグ・フィッシュ』のダニー・デヴィート、悪役として『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー賞にノミネートされたマイケル・キートンの出演が決定。さらに元サーカス・スターで二児の父、主人公ホルト役に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のコリン・ファレルが決定している。

実写版『ダンボ』は先月ロサンゼルスで開催されたディズニーのイベント「D23」で、2019年3月29日に公開されることが発表されている。大きな耳で空を飛ぶ愛くるしい小象を描いた、ディズニーのクラシックアニメ映画。どのように実写化されるのか、完成が楽しみである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >

おすすめキャンペーン