2017/05/27 14:00

美しいドレスがたくさん!第70回カンヌ国際映画祭ファッションレビュー

大きく広がったドレスがプリンセスのようなアイシュワリヤー
大きく広がったドレスがプリンセスのようなアイシュワリヤー

毎年5月にフランスで開催される世界三大映画祭の一つ、カンヌ国際映画祭が今年も進行中。俳優、モデル、監督など豪華な顔ぶれがレッドカーペットを彩るのが恒例となっている。第70回という節目を迎える今年はどんなドレスがフラッシュを集めたのか、さっそくチェックしてみよう!

■アイシュワリヤー・ラーイ
最も印象に残るドレスの一つを披露したのはインド人女優アイシュワリヤー・ラーイ。ミス・ワールド出身で、現在はL’Oral[ロレアル]のイメージモデルも務めるボリウッドの大スターだ。着用したのはMichael Cinco[マイケル・シンコ]の淡いブルーのオフショルダードレス。ウエストから大きく広がったそのドレスは重量感たっぷりで、美しい刺繍も相まってシンデレラのようだと話題になった。

■ケンダル・ジェナー
お騒がせ一家として有名なカーダシアン家の一員で人気モデルのケンダル・ジェナーはGiambattista Valli[ジャンバティスタ・ヴァリ]の花柄がフェミニンなミニドレスをセレクト。ボリュームのあるワンショルダーと長いトレーンが特徴的。ケンダル自身もこの長いトレーンがお気に入りのようで、インスタグラムにレッドカーペットでの写真を複数投稿し「スワイプしてね。わたしのドレスがなびいてるから!」とコメントしている。

■エル・ファニング
現在19歳の女優エル・ファニングはライムグリーンが目を引くGUCCI[グッチ]のシフォンドレスをお披露目。妖精のような雰囲気だが、よく見ると足のラインがわかるシースルー素材や胸のサイドが大胆に露出したセクシーなデザイン。裾についたお花のモチーフやシルバーの若葉のエンブレムがエルの若々しさを体現しているとの評価も。ヘアメイクをナチュラルに抑えたのが◎。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >