2018/05/27 13:00

話題のドラマ「13の理由」プロデューサーのセレーナ・ゴメスは肩書だけじゃなかった!

「13の理由」主人公のハンナを演じる キャサリン・ラングフォードとセレーナ・ゴメス
「13の理由」主人公のハンナを演じる キャサリン・ラングフォードとセレーナ・ゴメス

5月18日よりついにシーズン2の配信が開始されたNetflix製作ドラマ「13の理由」。歌手で女優のセレーナ・ゴメスがエグゼクティブ・プロデューサーを務めていることでも大きな注目を集めた。セレブがプロデュースと言うと、名前だけのように思えるが、セレーナの場合は違ったようだ。では実際セレーナはどのように番組に関わっていたのだろう。

女子高校生が自殺した理由が、録音されたテープによって明らかにされていく本作は、いじめやレイプなど衝撃的な内容が大きな話題に。演じるキャストにとっても、負担があったことは想像に難くない。そんな彼らをセレーナはセットでも見守ったという。

主人公のクレイを演じるディラン・ミネットはシーズン1の公開時に、「彼女は一日セットにいて、僕らに寄り添って、そして皆に話しかけていた。僕らをディナーに連れ出して、映画を一緒に観たり、一緒に出掛けたりした。彼女がどんなに寛大で、そしてどれだけ心から気にかけてくれたか、話し切れないよ」と話している。画面には登場しなくても、演じる彼らの気持ちを慮り、同じように感じていたからこその行動だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >