2017/09/27 14:00

レオナルド・ディカプリオ、新作で第26代セオドア・ルーズベルト大統領役に

人気俳優のレオナルド・ディカプリオ
人気俳優のレオナルド・ディカプリオ

俳優のレオナルド・ディカプリオが、新作で第26代アメリカのセオドア・ルーズベルト大統領役を演じることが分かった。

パラマウント・ピクチャーズが伝記映画『ルーズベルト』の製作を進めているそうで、レオナルドが主役のセオドア・ルーズベルト大統領の役を演じると芸能情報誌「Variety」は伝えている。副大統領を務めていたルーズベルト氏は1901年にウィリアム・マッキンリー大統領が暗殺されて、42歳という若さで大統領に就任。1906年にノーベル平和賞を受賞していて、1909年まで大統領を務めた。

監督はレオナルドとこれまで『ディパーテッド』(06)や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)など数多くの映画でタッグを組んできたマーティン・スコセッシが務める予定。レオナルドはプロデューサーとしても参加するそうだ。また、脚本はスコット・ブルームが手掛ける。

レオナルドとスコセッシ監督は今作以外でも『Killers of the Flower Moon』や『The Devil in the White City』で再びタッグを組む予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >