2017/11/29 08:00

ジェシカ・チャステイン、今度こそオスカー獲得か!?『MOLLY’S GAME』日本公開決定

ハリウッド最注目の女優ジェシカ・チャステイン主演『MOLLY’S GAME』
ハリウッド最注目の女優ジェシカ・チャステイン主演『MOLLY’S GAME』

ジェシカ・チャステイン主演最新作『MOLLY’S GAME』(原題)が2018年5月より日本で公開されることが決定した。
 
レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、ベン・アフレックをはじめとするトップスターが顧客リストに名を連ねていたことでニュースとなったエクスクルーシブルなポーカールームがあった。1万ドル(日本円にして100万円相当)から始まった掛け金は、やがて5倍、さらにその5倍へと上がっていく。招待された限られた者のみが参加できる、ハリウッドの都市伝説的なそのポーカールームを経営していたのは、若干26歳の魅力的な女性、モリー・ブルーム。2014年に刊行されベストセラーとなった彼女の回想録を、『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞、『スティーブ・ジョブズ』など、実在の人物を描くことに定評のある脚本家アーロン・ソーキンが、独自の視点で脚本、初監督に挑んだ。

主人公のモリー・ブルームを演じるのは、現在ロングラン上映中の『女神の見えざる手』で天才ロビイストを印象的に演じ、『ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~』で初来日したジェシカ・チャステイン。『女神の見えざる手』に続き、並外れた才覚と情熱を仕事にそそぐ女性を演じ、オスカー候補との呼び声も高い。モリーの弁護士にはイドリス・エルバ、モリーの父親をケヴィン・コスナーが演じる。

■『MOLLY’S GAME』(原題)
2018年5月 よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
(c) 2017 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >