2017/10/28 15:00

恐怖の連続!2017年秋公開のホラー、スリラー映画特集

映画の常識を覆すサプライズスリラー『ゲット・アウト』
映画の常識を覆すサプライズスリラー『ゲット・アウト』

人気ホラー映画『死霊館』シリーズの最新作、『アナベル 死霊人形の誕生』(現在日本公開中)をはじめとし、今年の秋注目のホラー、スリラー作品が続々となる。今回は人気シリーズの最新作から、リメイク作品、全米を恐怖に陥れた最新スリラー映画など恐怖をテーマにした4作品をご紹介。

全米初登場1位。恐怖の里帰り『ゲット・アウト』
アメリカで大きな話題を呼び初登場1位を獲得した『ゲット・アウト』(2017年10月27日日本公開)。黒人の写真家クリスには白人の彼女ローズがいる。ある週末、クリスはローズの実家に招待され不安を抱えながら挨拶にとローズのふるさとへ。過剰なまでの歓迎を受け、安心をするクリスであったが、彼の前に次々と様子がおかしい黒人が現れ彼の中でローズの実家に恐怖を覚えていく。じわじわと訪れる不信感と驚きの真実。アメリカの社会問題をスリラーとして切り取っているところにも注目である。

恐怖の道化師再び。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
発刊以来30年にわたって、世界中の読者に強烈なトラウマを植え付けてきたスティーヴン・キングの傑作ホラーが『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017年11月3日日本公開)となって帰ってくる。映画、そしてドラマと多く映像化されている人気作。この作品で「ピエロ=怖い」というイメージがついたといっても過言ではない。ある町で起こった怪奇事件。“それ”を見てしまった子供達だけが行方をくらましてしまうというものだった。「ストレンジャー・シングス」などに出演する人気子役が大集合。彼らの大人顔負けの怪演も見どころである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >