2017/08/29 15:00

リブート版『ヘルボーイ』批判を受けたエド・スクレインが降板

降板を表明したエド・スクライン
降板を表明したエド・スクライン

リブート版『ヘルボーイ』から、ベン・ダミオ役のエド・スクレインが降板したとエンターテイメント情報サイト「Deadline」などが伝えている。

エドはツイッターにて、降板を表明。ツイートには「この役を文化的に正確に描くことが重要なのは明らかだ」とあり、「モラルある決断を下し、包括へ声をあげる責任がある。今後こういった議論がなされなくなり、アートで民族マイノリティが平等に描かれるようなる助けとなることを願っている」と綴られ、また「『ヘルボーイ』を離れるのは悲しいが、この決意がそうした未来を近づけ、価値あるものだ。愛と願いを込めて」と結ばれている。

『ヘルボーイ: Rise Of The Blood Queen』(原題)でエドが演じることになっていたベン・ダミオは日本人の祖母を持つアジア系のキャラクターで、先週エドの起用が発表されるとアジア太平洋アメリカ人コミュニティから非難を浴びていた。

「Deadline」に対しプロデューサーのラリー・ゴードンとロイド・レヴィーンは「エドの自分を顧みない決意を支持する。正確性と民族性への配慮のなさは我々の意図したところではなかった。原作により忠実に配役を決めたい」とコメントしているとのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >