2017/12/29 17:00

2017年のハリウッド重大ニュースを振り返る

アカデミー賞で作品賞を受賞したことがわかったあとの『ムーンライト』
アカデミー賞で作品賞を受賞したことがわかったあとの『ムーンライト』

2017年もあと少し。今年は1月にアメリカのトランプ大統領が就任し、アメリカでは混乱から始まったのが記憶に新しい。ハリウッドでも良いニュースや悲しいニュースが届いた1年となった。今回は今年1年の重大ニュースを振り返りたい。

■アカデミー賞作品賞、間違えて発表される
今年2月に第89回アカデミー賞授賞式が行われ、最後に注目の作品賞が『ラ・ラ・ランド』(16)と発表されるが、スピーチの途中で正しくは『ムーンライト』だったことが明らかに。作品賞が間違えて発表されるという大ハプニングが起きた。プレゼンターのウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイは渡された封筒が間違っていたことを説明している。

■ロックミュージシャンたちの自殺
ロックバンド「サウンドガーデン」や「オーディオスレイヴ」で活躍したクリス・コーネルさんが今年5月に52歳で死去。その2か月後の7月にクリスさんの友人で、ロックバンド「リンキン・パーク」のボーカルのチェスター・ベニントンさんが41歳で亡くなった。2人共自殺だったと発表されて、ファンは大きなショックを受けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >