2018/01/29 11:00

撮影スタートしたトム・クルーズ、昨年8月に骨折した足首はまだ折れたまま

骨折していても撮影を再開するトム・クルーズ
骨折していても撮影を再開するトム・クルーズ

俳優のトム・クルーズが、昨年8月に骨折した足首はまだ折れたままだと明かした。

トムは昨年8月に『ミッション:インポッシブル』シリーズ6作目『Mission:Impossible Fallout』(原題)の撮影中、別のビルにジャンプして飛び移るスタントをして足首を骨折。今月、英ロンドンで撮影が再開したことが明らかになっていた。

そして、そんなトムが現地時間26日にトーク番組「The Graham Norton Show」で共演者のヘンリー・カヴィルを追いかけている時に足を壁にぶつけてしまったと説明。さらに「すぐに僕の足首が折れたと分かったよ。もう一回はやりたくなかったから、立ち上がって、そのテイクを続けたよ。僕は『折れているよ。終わり。病院に連れて行ってくれ』って言ったんだ」「今もまだ折れているよ。でも、大丈夫さ。完全に治っていないけれど、撮影しているよ。公開日があるからね。だから、続けなくちゃいけないんだ。一週間に7日間、一日8時間から10時間リハビリにいたよ。僕たちはまだ、大きなスタントをしなくちゃいけないからね」と話している。

『Mission:Impossible Fallout』は今年7月27日にアメリカで公開される予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >