2018/05/30 17:00

ダコタ・ファニング主演最新作『500ページの夢の束』邦題決定!場面写真も到着

決意を込めた表情で前を見据えるウェンディ(ダコタ・ファニング)
決意を込めた表情で前を見据えるウェンディ(ダコタ・ファニング)

ダコタ・ファニング主演最新作『PLEASE STAND BY』の日本版タイトルが『500ページの夢の束』に決定。9月7日より新宿ピカデリーほか全国ロードショーが決定した。併せて場面写真も解禁となった。

主人公ウェンディを演じるのは、7歳で映画デビューを果たし『I am Sam アイ・アム・サム』『宇宙戦争』の名演技で天才子役として一躍世界にその名をを知らしめたダコタ・ファニング。 本作では、大好きな『スター・トレック』に関して並外れた知識を持つ、自閉症を抱える少女という難しい役どころを繊細かつ豊な表現力で演じきっている。確かなキャリアを積み、大人の女優となったダコタのセカンドステージの代表作になるだろう。

解禁された場面写真には、愛犬ピートを抱き、決意を込めた表情で前を見据えるウェンディ(ダコタ・ファニング)や、 誰にも知らせず一人旅出たウェンディを探すスコッティ(トニ・コレット)、オードリー(アリス・イヴ)らが写されている。初めて外の世界へ踏み出すウェンディの不安とときめき、そんな彼女を心配しながらも変わらぬ愛情で見守る家族たちの温かい眼差しを感じさせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >