2017/08/31 15:40

クイーンの伝記映画にドラマ「ダウントンアビー」のアレン・リーチが出演!

フレディ・マーキュリーのマネージャー役に決まったアレン・リーチ
フレディ・マーキュリーのマネージャー役に決まったアレン・リーチ

ドラマ「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」のアレン・リーチが、イギリスのロックバンド、クイーンの伝記映画『Bohemian Rhapsody』(原題)に出演することがわかった。

アレンが演じるのは、フレディ・マーキュリーのパーソナル・マネージャーのポール・プレンター役。プレンターはマーキュリーととても親しく大きな影響を与えたが、後年マーキュリーとバンドを裏切り、マーキュリーのライフスタイルやガールフレンドがエイズで死亡したことなどを新聞社に売った人物。1977年から1986年まで、裏切りが発覚するまでマーキュリーの元で働いた。

映画は、監督を『X-メン』シリーズのブライアン・シンガーがつとめ、マーキュリー役にドラマ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」のラミ・マレックが演じるほか、ドラマーのロジャーテイラーに『X-MEN:アポカリプス』(16)のベン・ハーディー、ギタリストのブライアン・メイ役に映画『ツーリスト』(10)のグウィリム・リー、 ベーシストのジョン・ディーコン役に『ソーシャル・ネットワーク』(10)のジョゼフ・マゼロの起用が明らかになっている。映画は2018年12月25日アメリカ公開予定とのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >