2018/05/31 18:00

カンヌ国際映画祭脚本賞受賞作品!『ビューティフル・デイ』リン・ラムジー監督が語る撮影秘話

『ビューティフル・デイ』ポスター画像
『ビューティフル・デイ』ポスター画像

アカデミー賞に3度ノミネートされた確かな演技力の持ち主、ホアキン・フェニックス主演『ビューティフル・デイ』が6月1日(金)より公開となる。この度、本作で第70回カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞したリン・ラムジー監督のインタビュー映像が解禁となった。

昔からハードボイルド系の映画が好きでそういう映画を撮りたかったという監督は、原作を読んですぐに虜になり主役のジョーにはホアキンを思い浮かべ、付箋に書いてPCに貼り、脚本を書きあげるまでずっとそのままにしていたそう。監督からみたホアキンの印象はまるでロックスターのようで、仕事は好きだけど華やかなことは嫌いなところが素敵だと語る。そんな彼とどのように本作を作り上げたのか、撮影秘話を語るインタビューをぜひ見てみて欲しい。

孤独な男と全てを失った少女。その日、壊れた2つの心が動きだす―
元軍人のジョーは行方不明の捜索を請け負うスペシャリスト。ある時、彼の元に舞い込んできた依頼はいつもと何かが違っていた。依頼主は州上院議員。愛用のハンマーを使い、ある組織に囚われた議員の娘・ニーナを救い出すが、彼女はあらゆる感情が欠落しているかのように無反応なままだ。そして二人はニュースで、依頼主である父親が飛び降り自殺したことを知る―

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >