2018/04/12 12:28

マライア・キャリー、双極性障害の闘病を告白「信じたくなかった」

双極性障害を患っていることを明かしたマライア・キャリー(C)AFLO
双極性障害を患っていることを明かしたマライア・キャリー(C)AFLO
 人気歌姫のマライア・キャリーがPeopleとのインタビューで、2001年に双極性II型障害と診断されたことを初告白した。その診断を「信じたくなかった」という彼女は、最近まで病気と向き合えず、孤独感や恐怖感に苛まれていたという。 双極性II型障害とは、軽いそう状態と抑うつ状態を繰り返す精神疾患のこと。マライアは肉体的衰弱と神経衰弱で緊急入院を余儀なくされたときに診断されたが、「最近まで双極性II型障害であるという事実から目を背け、孤独の中で生きていた」そうで、「誰かに暴かれるかもしれないという恐怖をいつも抱えていたわ」とも語っている。

 俳優でDJ、MCでもあるニック・キャノンとの離婚、オーストラリアの大富豪ジェームズ・パッカーとの婚約&婚約解消、リアリティー番組出演、マネージャーの辞任など、公私ともに激動の数年間を過ごした彼女。「精神的な負担が大きすぎて、単純にもう無理だったの。それで初めてきちんと治療を受けることにしたわ。自分の周りにポジティブ志向の人たちを置いて、自分が大好きなこと…作詞して音楽を作ることも再開した」と明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >