2018/05/15 15:10

デヴィッド・ベッカム、息子3人の進路に傷心 末娘に希望をつなぐ

息子たちがサッカー選手を目指してくれずガッカリするデヴィッド・ベッカム(C)AFLO
息子たちがサッカー選手を目指してくれずガッカリするデヴィッド・ベッカム(C)AFLO
 サッカー界のレジェンド、デヴィッド・ベッカムが、それぞれの進路を決めつつあるブルックリン、ロメオ、クルスら3人の息子への本音をポロリした。現在、サッカーを続けているのは娘のハーパーちゃんだけ。彼女がパパ・ベッカムの唯一の望みだと、E!Newsなどの海外メディアが報じた。 幼い頃はサッカーをしていた3人息子たち。しかし現在、19歳のブルックリンは大学で写真を勉強、15歳のロメオはモデル業、13歳のクルスは歌に力を入れている様子だ。デヴィッドには自分と同じように「プロサッカー選手になってほしい」という思いがあったようで、イギリスの人気トーク番組『The Graham Norton Show』で司会のグラハム・ノートンに事実を確認されると、「残っているのは彼女だけだ。毎週日曜日にプレーしているよ。ハーパーはすごく楽しんでいる」とうれしそうに語った。

 そして「息子たちはもうサッカーをしていない。本当に傷心だよ」と、ため息交じりに本音をポロリして会場の笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >