2018/06/08 15:45

ベッカム夫妻、ヘンリー王子の挙式で着用した服をチャリティに寄付

英マンチェスター爆破テロ被害者のためにロイヤルウェディングで着用した服を寄付したデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻(C)AFLO
英マンチェスター爆破テロ被害者のためにロイヤルウェディングで着用した服を寄付したデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻(C)AFLO
 現地時間5月19日に執り行われた英ヘンリー王子と元女優メーガン・マークルの結婚式に出席したデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻が、当日着ていた服をチャリティに寄付したという。2017年5月に歌手アリアナ・グランデの英マンチャスター公演で起きた爆破テロ被害者と、その家族を支援するためだ。 それぞれのインスタグラムに、デヴィッドは手書きのサインを掲げている自身の写真、ヴィクトリアはウェディング当時の二人の写真を投稿。「We Love Manchester Emergency Fund(慈善団体)の素晴らしい仕事と、昨年のマンチェスター攻撃で影響を受けたご家族を支えるために、ヴィクトリアと私はOmaze(オンライン資金調達プラットフォーム)と協力し、我々が結婚式で着た服を皆さんのものにするチャンスを提供します」と発表している。

 Omazeのサイト説明によると、ベッカムが着用していたのはグレイのウールツイルのモーニングコート&パンツ。キム・ジョーンズがデザインしたディオールオムからの一着とのことだ。モーニングコートの内側にはデヴィッドのイニシアルである「DB」の文字が刺繍されているという。シャツやネクタイ、ウエストコートなども含まれている。

 ヴィクトリアは自身のファッションブランドより、2019年春夏プレコレクションのネイビーのミディドレスだ。同サイトで10ドルから寄付を募っているとのこと。募金額が上がるほどエントリー回数が増えるため、当選する確立が上がることになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >