楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/09 12:40

英ヘンリー王子、高位王族引退を発表 今後はイギリスと北米を往来する生活に

高位王族引退の意向を固めたヘンリー王子とメーガン妃(C)Zeta Image
高位王族引退の意向を固めたヘンリー王子とメーガン妃(C)Zeta Image
 2020年の幕開け早々、英王室に衝撃が走った。ヘンリー王子が高位王族としての立場から退くことを公式インスタグラムで発表した。今後は2018年5月に結婚したメーガン妃と長男のアーチーくんと共に、イギリスと北米を往来する生活を送るという。 ヘンリー王子夫妻はインスタグラムに婚約発表時の写真を投稿。「何ヵ月も内省と内部での議論を重ねた末、私たちは今年、この機関の中で新しい進歩的な役割を築くための移行を決断しました。高位王族を引退し、経済的に自立するつもりですが、今後も女王陛下を全面的に支援します」と、高位王族としての役割から離れることを発表した。

 今後はバランスを見ながらイギリスと北米で生活を送るという。そうすることで息子のアーチーくんを王室の伝統への感謝をもって育てることができると同時に、新しいチャリティ団体の立ち上げを含む人生の次の章に集中するスペースを持てるという考えだそうだ。

 本件に関して、英王室は「サセックス公爵及び公爵夫人との協議は初期段階にあります。両者が異なるアプローチを取る意向があることを理解していますが、複雑な問題があり、対処するのに時間がかかります」と声明を発表したと、海外メデイアは報じている。

 またUs Weeklyは情報筋の話として「ウィリアムはハリー(ヘンリー王子の愛称)とメーガンの決断と声明に不意打ちを食らっている」と報じ、ウィリアム王子がヘンリー王子夫妻から相談を受けなかったことを示唆した。

 英王室の発表から察するに、ヘンリー王子夫妻の意向が実現するまでには時間がかかりそうだ。今後の展開に注目が集まること必至だ。
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >